子連れハワイのフライト対策グッズ<fireHD、ヘッドホン、フライトットetc>

子連れハワイ

こんにちは、YUUです。

子連れハワイ旅行でまず心配なのが、飛行機の中で子どもが静かにしていてくれるか。そして機内では乾燥したり耳抜きしないといけなかったり、いつもと違う環境に困ることもあります。

我が家には0歳と3歳の子どもがいるので、LCCの機内で快適に過ごすための対策グッズとして、それぞれの年代別にわたしが準備しているものをご紹介します!(実際に持っていってどうだったかは後日レビューしたいと思います。)

3歳用のもちもの

  • Fire HD(8インチ)
  • 子ども用ヘッドホン(ワイヤレスがおすすめ)
  • 絵本
  • シールブック
  • お菓子
  • のみもの
  • 子ども用マスク(乾燥対策)
  • ぺろぺろキャンディ(耳抜き対策)
  • フライトット(眠り対策)
  • 上着(寒さ対策)

Fire HD(8インチ)

我が家の娘は、EテレやDVD、Youtubeなど動画を見るのが好きです。アニメやキャラクターの映像なら大体なんでも見るのですが、iPhoneでは流石に画面が小さく、30分以上見せるとなると目が悪くならないか心配です。。

そこで、比較的安価なFire HDタブレットの8インチを購入しました

10インチと迷ったのですが、同じようにフライト対策で購入している方は8インチを選んでいる方が多く、10インチだと重くて子どもが持つのは大変かも…ということで8インチを購入しました。

8インチでも動画を見るには十分な画面の大きさでした。

プライム会員なら「プライムビデオ」で“しまじろう”や“ドラえもん”など色々なアニメを見せることができます。

また、お絵かきアプリなどを落としておくと、お絵かき遊びもできるので重宝しそうです^^

子ども用ヘッドホン

機内では音を出すことができないので、映像を見るためにはヘッドホンが必須です!しかも、大人用ではすぐに外れてしまったり、ずり落ちてきてしまうので、子ども用のヘッドホンを用意しておく必要があります。

有線タイプのものでも良いですが、引っかかると危なかったり、間違って抜けると音が出てしまうなどの心配もあるので、私はワイヤレスタイプのヘッドホンを選びました。

こちらのワイヤレスヘッドホンは折りたためるので、多少コンパクトになります。

絵本

機内での読み聞かせは難しいので、遊べる絵本を持っていく予定です。

「アンパンマンをさがせ!」「ミッケ」などは普段から楽しそうに遊んでいるので、新しいものを買っていきたいと思っています。

シールブック

3歳ごろだとひたすらシールを貼るシールブックも大好きです^^貼ったり剥がしたりして何度も使えるタイプのものだと、もし機内のテーブルに間違えて貼ってしまっても剥がすのが楽かもしれません。

百均にある小さなシールブックや、プリンセス系のシールブックなど、いくつか持参したいと思っています。

おかし

用意したもの全てに飽きてしまった時のために、最後の手段としておかしを準備していきます…!

小さな卓上時計も持っていて、「○○(数字)のところまで我慢できたら好きなお菓子あげるよー」とかやってみようかなと思っています。

のみもの

機内は乾燥するという書き込みをよく見かけます。子ども用のドリンクは機内に持ち込むことができるので、保冷機能のあるマグに入れて持っていく予定です^^

子ども用マスク

こちらも乾燥対策で、念のため子ども用のマスクを持参します。つけてくれるかわかりませんが…

ぺろぺろキャンディ

耳抜き対策に。飴玉では喉に詰まらせてしまう心配もあるので、持ち手のついたぺろぺろキャンディを4本以上(離着陸、往復に必要)を持って行きます。

フライトット

「フライトット」とは、機内で膨らませて足元に置くことで“フルフラットシート”のようにすることができる商品です。折りたたんでコンパクトに持ち運べ、膨らませるためのポンプもついているので、機内でも楽に膨らますことができるようです。

行きのフライトは夜中なので、娘が快適に寝られるようフライトット(もしくは類似商品)を購入しようと思っています。

同じようにフルフラットシートを作ることができ、移動中は子どもを乗せて引っ張ることもできる子ども用のスーツケース「ジェットキッズ」という商品もあり、どちらにするか迷ったのですが…

大人2人と3歳1人、0歳1人での移動なので、スーツケース2つとベビーカーを押しながらジェットキッズを運ぶのは大変、、、ということでフライトットを選びました。

上着

私たちが乗る予定のエアアジアは機内がとても寒いという口コミを見かけるので、上着も持っていく予定です。

娘用には小さくたためるユニクロのウォームパデットコンパクトジャケットがあるので、そちらを持参します。

0歳用のもちもの

  • 音の出ないおもちゃ(お気に入りのもの、新しいもの)
  • 絵本
  • おかし
  • おしゃぶり
  • のみもの
  • 授乳ケープ
  • 上着
  • 離乳食
  • オムツ&臭わない袋

おもちゃ

娘が1歳のころのグアム旅行でも普段からお気に入りのおもちゃと、新しいおもちゃを持っていきました。(もちろん音の出ないもの)

お気に入りのおもちゃでも数分もすると飽きてしまったりします。なので、まだ見せていない新しいおもちゃをいくつか持っていきました。(ちなみに、行きの飛行機で全て見せてしまうのではなく、帰りの飛行機の分も残しておきます!)

ぐずった時には「新しいおもちゃ」というだけで気がそれて少し遊んでくれたりします。

10ヶ月で何を持っていくか、購入したら追記したいと思います。

絵本

こちらも3歳同様、読み聞かせ系ではなく仕掛け絵本を持っていきます。

ぐずった時に少しでも気をそらせるものがあるのとないのとでは、気持ちの面でも大違いなので、小さくてかさばらないものを2冊くらい持っていきたいと思います。

おかし

0歳でも食べられるお菓子は色々あります。長女の時は味の薄い赤ちゃん用せんべいをよく持ち歩いていました。ハワイでは手に入るか分からないので、復路の分も忘れず少し多めに持参したいと思います。

おしゃぶり

普段はほとんどおしゃぶりを使っていないので、役に立つかわかりませんが…

気休め程度に一応持っていきたいと思います。

のみもの

こちらも0歳用のドリンクを保冷容器に入れて持参します。(帰りの分のペットボトルも忘れずに預け荷物に入れます)

授乳ケープ

0歳の息子は、離着陸時に授乳することで耳抜き対策できます。(娘が1歳になりたてのグアム旅行でも授乳で耳抜きができ、大丈夫でした!)

さすがにそのままでは授乳できないので、授乳ケープを忘れずに

上着

0歳用にも忘れず上着を持っていきます!

離乳食

エアアジアでは離乳食の提供はないので、往復分持っていく必要があります。

そのままでも食べられるレトルト離乳食、もしくはいつもあげている離乳食をサーモスなどの保温容器に入れて持って行きたいと思います。

オムツ&臭わない袋

オムツも忘れずに複数枚持ち込みます。そして、使用済みのオムツを入れるため臭わない袋も一緒に持っていきます。

以上が、長時間フライトの対策として持ち込もうと思っているものです!ここにさらに必要そうなものを思いついたら適宜追加していきたいと思います。

また、実際に持っていってどうだったかについても後日レビューします^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント